見出し画像

「第12回 Japan マーケティング Week 夏」レポート~2日目~

9月2日(水)~4日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第12回 Japan マーケティング Week 夏」を開催しました。
本記事では2日目、9月3日(木)の様子をお伝えします。

「販促EXPO」と「営業支援EXPO」の注目ブースをレポート

1階、販促EXPOでは必需品となったマスクや除菌グッズから、オリジナルのバッグや傘、チョコレートなどオリジナリティのあふれる商品の紹介や、売り場やイベントを盛り上げるための看板・プロジェクションマッピングなどが紹介されていました。

画像1

その中でも、にぎわっていたのがマイム・コーポレーションさんのブースです。
ミロのヴィーナスや円盤投げなど、誰もが1度は見たことがある彫刻が大きなパネルになっています。よくよく近づいてみると、それぞれのパネルには回すレバー部分がついています。オリジナルのコインを入れて回すと、カプセルが出てくる。実はこのパネル、カプセルトイとなっていたのです。その名も「パネルガチャ」。

画像2

インパクトのあるパネルに、何だろう?と興味をひかれてしまいます。
マイム・コーポレーションさんではカプセルに向けの、オリジナルグッズの制作も行っています。
http://www.mime-corp.jp/panelgacha2020/top.html

2日目に講演いただいたアイドマ・ホールディングスさんも出展されていたのは4階営業支援EXPO。顧客の管理やデータの管理など、営業しやすい環境を整えるツール・サービスが紹介されていました。

画像3

ひときわ目立っていたのは、サイボウズさんのブース。DIYをテーマにあちこちに工具やコンテナが飾られています。
サイボウズさんが提供する「kintone」の自分で作れる、という特徴を表したブースとなりました。他にもブースの上のネットにはサルのぬいぐるみがぶら下がっていたり、キリンがマスクをしていたり。

画像4

「kintone」では顧客管理・案件管理の他にも、勤怠管理やコミュニケーションツールなど。1つの用途に縛られず、さまざまな課題解決に役立つシステムとなっています。まさに自分に合わせてDIYができるシステムです。
https://kintone.cybozu.co.jp/

ヤプリさんブース写真①

営業支援EXPOとWEB販促EXPOのヤプリさんのブースは白と水色を基調にしたブース。
ヤプリさんが紹介していたのはノーコードでアプリを作成し、データ分析も可能なプラットフォーム「Yappli」。専門知識がなくても誰でも簡単にアプリ運用できるサービスです。
またヤプリさんでは9月3日と4日はオンラインセミナーを開催。ソーシャルディスタンスに配慮し、ブースのあちこちのモニターから内容を聞くことができ、オンラインでも参加することができました。
https://yapp.li/

セミナーでは、各企業の成功例とその秘訣を大公開!

2日目も10時の開場にあわせ、セミナーを開始しました。
セミナー会場Bにて10時よりご登壇いただいたオルビス(株)西野様にはセミナー前にインタビューを実施しています。


セミナー会場Cでは10時30分より店舗集客コース、特別講演として『集客前年比118%で歴代最多平均観客数を実現したガンバ大阪のデジタルマーケティング』がはじまりました。講師としてお招きしたのは株式会社ガンバ大阪 竹井様。

竹井様

ガンバ大阪では2016年からスタジアムを変わり平均入場者数を伸ばすも、その後は年を重ねるごとに1000人ほど減っている。そのため2018年から集客を見直す運びとなりました。
集客アップを目標とする際に課題となったのは社内の意識。それからお客様の求めるものは何か。この2点を改善するためにデータマーケティングを導入しました。

お客様は新規なのか、リピーターなのか。誰といつ来るのか。お客様の状態を可視化することで、新規向け、リピーター向け、などお客様に沿ったプロモーションを行えるようになりました。さらにどのセクションがどの段階のお客様をターゲットとするかを明確にし、各セクションが施策に集中できることで集客を改善しました。
またお客様がサッカーの試合を見る時は、試合の勝敗より家族や友人らと交流を深めることが出来る体験であるかが重要なのではないかと仮定。ファミリー向けのイベントを増やすことで来場者数を増やしました。
まずはお客様についてきちんと知ること。そしてどの層に向けた企画・イベントなのかを明確にすることが来場を増やした秘訣というお話でした。


Jリーグ全体についてのお話は、前回Japan マーケティング Week春にて講演いただきました、出井様のインタビューからご覧いただけます。

12時よりセミナー会場Dにて講演されました(同)コトリ社 坂本様にはセミナーの内容をふまえて、さらに詳しいお話を伺っています。こちらは後日公開致します。

アイドマさん

14時40分からセミナー会場Bにて営業改革をテーマとした特別講演を開催。講師には(株)アイドマ・ホールディングス 三浦様をお招きして、『完全在宅で出来るオンラインセールスチームの立ち上げ方』についてお話しいただきました。
アイドマさんでは4月よりオンラインの営業に移行。オフラインでの営業先は関東地方に限定されていましたが、オンラインにすることで全国へと拡大。成約率アップにつながりました。では実際どういった流れで営業をしていくのか。デモンストレーションを交えて、ツールについて分かりやすく説明されました。
また、オンライン営業の大きな特徴としては、相手方の声音や様子などがデータとして残せること。特に営業が上手くいかなかった場合に、改善する箇所を知る手助けになります。
オンライン営業においてどうPDCAを回していくか、これからの営業にとって欠かせない内容が聞ける講演となりました。

次の記事では、最終日となる3日目の様子をお届けしますので、こちらもぜひご覧ください。

★展示会の様子が日経新聞社に取り上げられました。一目で分かる動画はこちら!


よろしければTwitter・Facebookへのシェアもお願いします!
4
多くの企業、製品やサービス、そして人と情報が集まる展示会。 このnoteではマーケティングの基礎知識から最先端のトレンド、さまざまな分野で活躍される方々へのインタビューを通して日々のマーケティングに「ひらめき」を届け、展示会での素敵な「出会い」につなげるお手伝いをします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。