見出し画像

≪ウイルス対策グッズ・サービスが一堂に!≫ 第12回Japan マーケティング Week【夏】の見どころ

2020年9月2日(水)~4日(金)の3日間、リード エグジビション ジャパン社主催の『第12回 Japan マーケティング Week【夏】』を東京ビッグサイトにて開催します。

『Japan マーケティング Week【夏】』は、ノベルティグッズ、什器・POPからWeb販促、営業支援IT、広告支援サービスまで、プロモーション・マーケティングに欠かせない製品・サービスが多数出展する、“マーケティングの総合展”です。企業のマーケティング・販促、宣伝・広告、営業担当、経営者などが来場し、活発な商談が行われます。

今回は本展の見どころを、2つのポイントで紹介していきます。

withコロナ時代の課題を解決する3つの特設ゾーン 


新型ウイルスとの共存、新しい生活様式にシフトしていく中で課題となる「ウイルス対策」に役立つ商品・サービスが出展する3つの≪特設ゾーン≫を新設いたします。これからの販促・広告戦略や、働き方改革に悩んでいる方も、各社のブースで質問・相談をしていくことで、解決策が見つかるのではないでしょうか。


1.ウイルス対策グッズゾーン

新型コロナウイルスがもたらしたwithコロナ時代。誰もが必要とする感染予防グッズは新たな販促品としてニーズが高まっています。本ゾーンではウイルス対策グッズの名入れ、OEM可能な製品を紹介します。

ウイルス対策グッズ

<出展製品>
 ・マスク、消毒液
 ・フェイスシールド
 ・体温計、加湿器
 ・接触感染対策グッズ
 ・石鹸、ハンドソープ
 ・除菌シート   …など


2.接客対策ゾーン

店舗運営では、これからの新しい生活様式に合わせた接客対策が必要となります。人と人との接触が制限される中でもよりよい接客を行うため、本ゾーンでは接客対策を支援する企業が一堂に出展します。

接客対策

 <出展製品>
 ・デジタル接客
 ・ロボット接客
 ・混雑回避システム
 ・キャッシュレス化
 ・セルフレジシステム   …など


3.顧客体験オンライン化ゾーン

リアルな体験を提供していたサービスを、オンラインでも同様に体験できるプラットフォームが急増しています。今後、ますます需要を増すオンラインサービスにおいて、ユーザーの顧客体験価値の向上を支援するサービスが一堂に出展します。

顧客体験オンライン化

 <出展製品>
 ・動画プラットフォーム 
 ・動画マーケティング
 ・Web動画・VR制作
 ・EC、通販支援
 ・Web集客、コンサルティング   …など


上記以外にもリモートワークを支援するサービスや、店舗やオフィスで活躍するクリアボードや入店ゲートなどもぞくぞくと出展が決まっています。

明日から活用できる、セミナーも同時開催


例年好評のセミナーを、今回も同時開催します。

「今、各社のマーケティング事情はどうなっているの?」という声にお応えし、「完全在宅のオンラインセールスチームの作り方」、「デジタルトランスフォーメーション」、「BtoB企業のインフルエンサー活用」、「小売店の集客戦略」など、多様なテーマで全20講演開催します。

『第12回 Japan マーケティング Week【夏】』は、ご入場にお一人様一枚ずつ「展示会 招待券」が必要です。事前にお申込みいただくと、5,000円の入場料が無料になりますので、事前の申込がオススメです!


展示会概要


名称:第12回 Japan マーケティング Week【夏】

会期:2020年9月2日(水)~4日(金)

会場:東京ビッグサイト 南展示棟

URL:https://www.sp-world.jp/

構成展:第12回 販促EXPO【夏】、第3回 Web販促EXPO【夏】、第7回 営業支援EXPO【夏】、第8回 看板・ディスプレイEXPO【夏】、第2回 店舗運営EXPO【夏】、第5回 広告宣伝EXPO【夏】


※本展では徹底したコロナ対策を実施します。
 対策についての詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.sp-world.jp/content/dam/sitebuilder/rxjp/sp-world-summer/documents/2020/jp/01-exhibit/JMWsm_Corona_measures.pdf


よろしければTwitter・Facebookへのシェアもお願いします!
2
多くの企業、製品やサービス、そして人と情報が集まる展示会。 このnoteではマーケティングの基礎知識から最先端のトレンド、さまざまな分野で活躍される方々へのインタビューを通して日々のマーケティングに「ひらめき」を届け、展示会での素敵な「出会い」につなげるお手伝いをします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。