見出し画像

イベント×デジタル これからのイベントを支えるテクノロジーとは?

こんにちは。
Japan マーケティング Week 事務局です。


スマートフォンの普及やテクノロジーの進歩により、マーケティングはデジタルが主流となりました。その一方で、同じ時間、空間、体験を共有するリアルの場でのコミュニケーションもデジタルにはかえがたいものとして、重要視されています。

リアルでのコミュニケーションをより良いものにしていくため、デジタルをどう活用していけばよいのか? わたしたちのメディアパートナーであるイベントマーケティングさんに、いくつか参考になるイベントの記事をご紹介いただきました。

イベントマーケティングは、“Face to Faceを科学する”をテーマに「月刊イベントマーケティング」を発行することで、マーケティング視点でのイベントのあり方を読者の皆さまと一緒に考えています。注目のイベント紹介、イベントに使える最新テクノロジー、イベントの効果を上げるヒント、イベントで活躍する人、などを紙面やウェブサイト、メルマガやSNSで発信、相互コミュニケーションをとることで、皆さまのイベント環境を、よりよくしていくメディアを目指します。


イベントにおけるデジタル活用

イベントといっても、小さいものから大きいものまで規模はさまざまです。
イベントの規模に合わせて、どういったデジタル活用があるのかが分かる記事を3つ紹介いたします。


①社内イベント

エンゲージメント高める 社内イベントづくり

スタッフ同士の連携を強め、より良い組織をつくっていく社内イベント。楽しいだけではなく、スタッフの成長、チーム力の向上へと繋げるためにどういったデジタル活用があるのか紹介します。


②スポーツイベント

オフシーズンのファンマーケティング

スポーツをビジネスとして成立させるためにはどうすればいいのか。ファンマーケティングを成長させるための工夫を紹介します。


③VRイベント

特集「イノベーターに捧ぐイベントテクノロジー」 Part1 ひととの距離を再現する – cluster.

さまざまな分野での利用が広がっているVR技術。クラスター株式会社の提供する「cluster.」を用いて、VRでイベントを開催するための手順を紹介します。


イベントを成功させるためのカギ

続いてイベントを成功に導くためにはどのような技術、工夫があるのか。イベントにおけるトレンドが分かる記事を4つ紹介します。


④イベントと映像

感情を揺り動かす映像体験とは

今やイベントの中で欠かせない存在となっている映像。なぜここまで映像が用いられるようになったのか。その理由と、より活用していくための方法を紹介した記事です。

⑤イベントと集客

特集 集客力の正体

タイトル、企画、タイミング、キャスティングなどなど、イベントにお客さんが集まった要因はなにか。3つのイベントに集客の要因を伺うとともに、集客のサポートができるツールについて紹介している記事です。


⑥街ぐるみのイベント

街にしみだすオープンなプロモーション

最近では、街ぐるみでのイベントも多く見られています。その先駆けとなった「SXSW」はどんな会場だったのか。また日本ではどんな展開を見せているのか紹介しています。


⑦イベントとビジネス

ローカルシフトを考える 広聴型MICEのススメ

MICEとは企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議 (Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字を使ったビジネスイベントの総称です。
MICE活性化のカギとして、どんな動きがあるのか紹介しています。

このほかにも、イベントマーケティングさんではイベントの最先端についての情報を数多く掲載されています。イベント開催の際に、是非参考にしてみてください。


今後も様々な記事をアップしますのでよろしくお願いします!
6
多くの企業、製品やサービス、そして人と情報が集まる展示会。 このnoteではマーケティングの基礎知識から最先端のトレンド、さまざまな分野で活躍される方々へのインタビューを通して日々のマーケティングに「ひらめき」を届け、展示会での素敵な「出会い」につなげるお手伝いをします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。