見出し画像

「第3回 Japan マーケティング Week 春」セミナーレポート~3日目~

2月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセ1~3ホールで「第3回 Japan マーケティング Week 春」を開催しました。


3日目、最終日のセミナープログラムは‥‥‥

画像3

本記事では3日目の要点をまとめたセミナーレポートをお届けします。


特別講演(セミナー会場②)


開場とともに始まった特別講演。まずは広告強化コース「広告戦略」のテーマにて講演が始まりました。

『好感度4年連続1位!TVCM「三太郎」シリーズによるauブランド戦略』として登壇されたKDDI(株)馬場 剛史さま。KDDIが競合との差別化のために行った中期的なブランディングと、そのためにテレビCMをどう用いたかを説明されました。

Indeed Japan(株)水島 剛さまは『世界NO.1求人検索エンジンIndeedのCM戦略』のタイトルでの講演となりました。ネットの普及で効果が上がらなくなってきたと言われているテレビCMにおいて、多くの認知を獲得していった広告戦略について語られました。


続いての講演のテーマは店舗集客コース「レジャー施設向けの集客戦略」になります。

『ユー・エス・ジェイの集客につなげる、デジタル、リアルの垣根を超えた「顧客満足度」向上への取組み』として登壇いただいた(同)ユー・エス・ジェイ中通 康太さま。テーマパークというリアルにおいて、顧客の体験を高めるためにどのようにデータを活用していったのか、ユー・エス・ジェイのデータドリブンマーケティングとCRM戦略を交え解説されました。

画像3


日清食品ホールディングス(株)筒井 之隆さまには『来館者800万人を達成 カップヌードルミュージアムの集客戦略』のタイトルで講演いただきました。「カップヌードルミュージアム 横浜」が、毎年110万人以上を動員するために何を行っているのか。幅広い世代から支持されるための館内・地域での施策、Webでの施策をお話しされました。


3日目最後の特別講演は営業強化コース「組織改革」のテーマでの講演となりました。

『デジタル×組織改革 成長する営業組織のつくり方とは』 のタイトルでは、(株)セールスフォー ス・ドットコム安田 大佑さまに登壇いただきました。より多くの売り上げを目指すには、営業だけの力ではなく組織全体が力を合わせることが不可欠であるということ。さらにデジタル技術が発展していく今、営業活動にデジタルを活用することと人材教育、組織力の強化の必要性をお話しされました。

ソフトブレーン・サービス(株)野部 剛さまは『7,469社の企業調査データから解明された「営業力強化のためのファーストステップ」とは』と題してお話しされました。営業支援ツールを導入しても上手く活用できていないという課題について、東京大学・筑波大学との共同研究で解明された営業に必要なことと、組織の成長モデルを紹介されました。


「日本マーケティング大賞」特別講演(セミナー会場③)

最終日となる7日(金)には、「日本マーケティング大賞」特別講演として、(公社)日本マーケティング協会が行う「日本マーケティング大賞」の受賞企業による講演も開催しました。

まず1人目は「テクノロジーを駆使した新市場想像マーケティング」である点が評価され、受賞に至った(株)TBWA\HAKUHODOの宇佐美 雅俊さま。講演では『「耳で聴かない音楽会」から考える令和時代の成長戦略』と題して、様々な変化によって左右される市場において求められている発想についてお話しされました。

2人目は「地域ブランド普及の新たなマーケティング手法」である点が評価され、受賞に至った神戸タータン協議会 石田原 弘さま。『色とデザインによる街おこし 神戸の新たな地域ブランディング戦略』として、多くの企業を巻き込んで成果を上げたマーケティング手法について紹介されました。


専門セミナー(セミナー会場①)

特別講演と同じく、開場より始まった専門セミナー。
各講師による、より専門性の高い内容についての講演となりました。

専門セミナー3日目


まずは販売促進コース「SNS企画」についてクラシエ フーズ(株)津田 美典さまにお越しいただきました。『1か月で累計25万人が参加!SNS初心者クラシエフーズ公式のSNSキャンペーン戦略』として、クラシエ フーズがどうやって多くのお客様を獲得できたのか、具体的な事例と企業アカウントを始めるにあたって気を付けたことについてお話しされました。

次に始まったのは同じく販売促進コース「ヒット商品の販促企画」として、ライオン(株)宮川 孝一さまに講演いただきました。『発売半年で1300万本突破!「バスタブクレンジング」の開発・導入戦略』と題し、「バスタブクレンジング」が開発されるまでにお客様のどういった悩みによりそってきたのか、そして出来上がった商品をどのように訴求していったのか、詳しく説明されました。


専門セミナーの最後となったのは広告強化コース「動画マーケティング」。『UUUMが提供するインフルエンサーコンテンツマーケティング』としてUUUM(株)市川 義典さまにお話しいただきました。SNSの普及により、コンテンツの内容と共にその発信元が重視される時代において、UUUMが手掛けてきたマーケティングの成功事例を紹介されました。


#マーケティング #セミナー #レポート #JapanマーケティングWeek


よろしければTwitter・Facebookへのシェアもお願いします!
6
Japan マーケティング Weekに関する様々な情報をお届けします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。