新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今注目のマーケティングサービスやツールが揃った「第4回 Japan マーケティング Week 春」の様子をレポート!

2021年1月27日(水)~29日(金)の3日間、「第4回 Japan マーケティング Week 春」を開催しました。

2021年最初の開催となる本展の会場は、幕張メッセ。
7つの専門展で構成され、全17講演のマーケティングセミナーを開催しました。

緊急事態宣言下の大変な状況でしたが、出展社の皆さま、講演をしてくださった皆さま、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

それでは、熱気あふれる会場の様子をレポートいたします。


会場の様子は?

初日、10時の開場とともにたくさんの方々にお越しいただきました。会場に入るとすぐに受付を行い、入場に必要な「入場者バッジ」を発行します。

画像1

緊急事態宣言下の開催ということもあり、受付から徹底したコロナ対策を行いました。
来場者の方へのマスク着用の徹底のお願い、開場内すべての出入り口に消毒液の設置、またサーモグラフィーによる体温測定を実施。
皆さまのご協力、本当にありがとうございました。

画像2

※コロナウイルス対策全般についてはこちらにまとめてありますhttps://www.sp-world.jp/doc_coronavirus/


来場者の方は熱心に課題を相談され、出展社の方も、課題を解決する提案を丁寧にされていました。各ブースではマーケティング課題解決に向けた熱いやりとりが3日間にわたり行われていました。

画像3

画像4


さまざまな魅力あふれる出展製品をご紹介!


それぞれの構成展の中から、取材を受けていただきました6社を紹介します。

《販促 EXPO》
今回展示している製品「wemo」のロゴにちなみ、オレンジをアクセントカラーとしたブースのデザインの(株)コスモテック様

コスモテック②

液晶テレビやスマホ、テレビ、カーナビなどフィルムやコーティング加工を行っている会社です。BtoC向けの商品を開発し、今回の販促EXPOで展示しています。
「wemo」とは、ウェアラブルメモ(身に付けるメモ)のことで、バンド状のもの・スマホケース・タグなどのさまざまな形状があります。

コスモテック①

看護師や配達員、工事現場の作業員の方など、現場仕事でメモをさっと出せない方などにおすすめの製品です。


《看板・ディスプレイ EXPO》
企業カラーに合わせたブルーを基調にした装飾で、垂れ幕やカーペットなどの素材を一つ一つ変えているというこだわりが見られたSANKEIプランニング(株)様

SANKEIプランニング①

広告代理店という位置づけですが、店内装飾や什器など店舗づくりをしている会社です。「検温付きオートディスペンサー」は 検温器で体温が表示され、37.5度以上の場合は、警告音が鳴ります。
消毒液はかざすだけで出てくるため、触れることなく消毒液を出すことができるという優れもの。

有線でPCにつなげば、検温だけでなく、入店日時や人数などもログを取ることもできるので、店舗の利用状況なども数字として見ることが可能
です。
ローコストで導入ができるため、店舗だけでなくオフィスや市役所、学校などでも使用されており、現在2万台くらい売れているとのこと。

SANKEIプランニング②

《営業支援 EXPO》
(株)ウィルオブ・ワーク様
主に営業・介護・保育などの人材派遣・業務委託・代行を請け負っている会社です。

ウィルオブワーク①(モザイク)「Seiyaku」は営業代行のサービスで、新しい製品やサービスを売るお手伝いをいたします。例えば、オンライン診療や接客といった新しいサービスを売りたい企業の販路拡大のサポートといったことをしています。
顧客の多様化に伴い、営業マン一人でカバーしきれなくなってきている部分を代行し、企業の悩み・課題に合わせたサポートができるサービス
全国に52支店があることも強みで、地方への事業拡大をしたいが、リソース不足で実現できないという企業などにも活用いただいているとのこと。


《Web販促 EXPO》
ビーモーション(株)様
人材のアウトソーシング、オンライン接客、支援、トレーニングを請け負っている会社です。「接客オンデマンド」はオンライン接客サービス。コロナ禍という状況もあり、注目の製品。WebオペレーターやAIボットがリモートで販売をサポートするサービスです。

ビーモーション①
ライブ・バーチャル・ボットの3種類のプランがあり、バーチャルではアバターが画面に映し出され、アバターが接客をしてくれます。

アバターの作成も含めビーモーションさんの方でシステムを作っていただけるとのこと。アバターはAIではなく、人が操作。オペレーターの動きや声に合わせ、アバターも動き、接客をしてくれます。
ボットはAIによる自動応答で接客をしてくれます。家電量販店などでの需要が多いそうですが、最近は店舗の無人化を検討されるケースも多く、デパートやカラオケ店でも導入が検討されているとのこと。


《営業支援 EXPO》
(株)時空テクノロジーズ様
今回は初めて営業支援EXPOに出展されたとのこと。

時空テクノロジーズ②_モザイク

「議事録革命‼ログミーツ」はAIが文字おこしをしてくれるシステム。話している言葉をリアルタイムで文字おこしができ、ひらがな・カタナカ・漢字の使い分けもできるため、精度が高いのが特徴です。

対面のオフラインではもちろんZoomなどのWeb商談などの場でも使用が可能で、会議などの場で、議事録作成ツールとしてだけでなく、打ち合わせなどでのメモや言った・言わないなどの認識違いを防いだり、使い方はさまざまです。

ブースは繰り返し使えるもので装飾し、モニターやPCなどツールの説明に不可欠なものをしっかりと準備することで、費用対効果を考えて設計されています。ブースサイズも今、どんなサイズがベストなのかを試行錯誤しているところとおっしゃっていました。

《広告宣伝 EXPO》
(株)エンジン様
コールセンターの運営がメインの事業の会社です。
「PeeKaBoo」は企業様と園、そしてファミリーを繋ぐお手伝いをするサービス。幼稚園・保育園・こども園へサンプルや冊子の配布などを行っています。

エンジン①_モザイク

サンプルや冊子は先生から園児に渡され、園児から親へ届けるというシステム。
ポスティングは内容を見られないまま捨てられたりする反面、PeeKaBooは確実に届けられるという点がメリットです。

また、園の許可を得て配布しているため、信頼性も高いのが特徴。園へのサンプルの配布だけでなく、イベントやモニタリングなども請け負っており、食品のPRイベントであったり、配布したサンプルのアンケート調査などもできます。


出展社のみなさん、マーケティング課題に寄り添った商品・サービスを提案されていて、今後私たちがコロナ禍とどう向き合っていくべきかを考えさせてくれました。


ワークマン 土屋様のセミナーをレポート!

本展の後援団体である、日本マーケティング協会さんのご協力のもと、2019年に「日本マーケティング大賞」を受賞されたワークマンの専務取締役、土屋様にお越しいただきました。

会場では、感染症対策として前後左右1席ずつあけて、皆さんにお座りいただきました。

画像13


「商品を変えずに売り方を変えた WORKMAN Plusのマーケティング戦略~「ワークマン式『しない経営』4,000億円の空白市場を切り拓いた秘密」筆者が語る~」の演題でお話いただきました。

画像14

(株)ワークマン専務取締役・土屋哲雄様


ワークマンは、作業服の小売りというニッチ市場で40年間はシェアNo.1 でしたが、市場は成長の限界が見えており、どのように市場を切り開いたのかを詳しくご紹介いただきました。

まず冒頭には最新の「過酷ファッションショー」2分間の動画を放映。公式アンバサダー20名が、雨・風・雪などの過酷な状況下でのファッションショーを行う様子です。テレビ15番組、WEB135媒体という多くのメディアが取材に訪れました。

2つ目のテーマとして、2014年に掲げた中期業態改革ビジョンをお話しいただきます。「客層拡大」と「データ経営」の2大方針で、期限を定めない徹底した社内改革を行い、5年をめどに在籍社員の年収を約100万円引き上げるという目標を発表しました。

また、「100年経っても同業他社より優位に立てられる市場にのみ進出し、合わせて徹底したローコストを図り、他社が5年間は追いつかないプライベート商品を開発する」とお話しされています。

3つ目のテーマは「Amazonに負けない3つの方策」についてお話しされています。
1.「売り方」と「見せ方」を完全に変えた「WORKMAN Plus」
2.販促費をかけず、お互いの〝好意〟に基づく無償ベースの「アンバサダーマーケッティング」

3.「#ワークマン女子」
の取り組みについて紹介いただきました。
 
最後に土屋様は、「機能と価格に新基準を実現し、生活者の〝可処分所得〟を増やせられるような高機能な作業服をラインアップする」「店員は品出し、レジ打ちだけを行い、商品説明はアンバサダーに一任する取り組みを継続してきたい」と語っておりました。

講演は他にもメルカリ様やサンリオ様など、全部で17講演を開催。
「店舗ブランディング戦略」「企業SNSの効果測定法」など様々なジャンルの切り口をテーマとした講演は、全部を聴講したいほど濃い内容のものでした。


【動画を公開】来場者のリアルな反応は?

実際に会場にお越しいただいた皆さんに、来場した感想を突撃で取材させていただきました!

ぜひ、動画でチェックしてみてくださいね。

会場の様子はこちらです。


【次回のJapan マーケティング Week開催は?】

日本最大級のマーケティング商談展「第13回 Japan マーケティング Week 夏」は、2021年4月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトで開催予定です。


あなたの日々のマーケティング課題を解決するサービスを扱う 300社*が日本中から集結する3日間です。思いがけない課題解決のヒントや、信頼できるビジネスパートナーに “出会う” きっかけになれば嬉しいです。


*最終見込み数

よろしければTwitter・Facebookへのシェアもお願いします!
世の中のあらゆる モノ・コト・情報が集まる展示会。 このnoteではマーケ基礎知識から最先端のトレンド、様々な分野で活躍する方へのインタビューを発信していきます。皆さんの日々に「ひらめき」を届け、展示会での素敵な「出会い」につなげるお手伝いが出来たらという想いで立ち上げました。