見出し画像

「第3回 Japan マーケティング Week 春」セミナーレポート~2日目~

2月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセ1~3ホールで「第3回 Japan マーケティング Week 春」を開催しました。

2日目のセミナープログラムは……

アートボード 1

1日目に続き、2日目のセミナーの様子をダイジェストでお届けします。

特別講演(セミナー会場②・③)

開場とともに開始となった特別講演。まず最初のテーマは販売促進コース「ロングセラー商品戦略」です。


森永製菓(株)宮井 真千子さまは『ロングセラー商品「森永ラムネ」の復活と舞台裏』というタイトルでの講演です。多くの商品を手掛けている森永製菓の中でも、今回は「森永ラムネ」にスポットをあて、ここ数年のブームとそれに至るまでの裏側を公開されました。

(株)おやつカンパニー髙口 裕之さまは『ロングセラー商品「ベビースターラーメン」60年目のブランド戦略』と題して、成熟期を迎えたお菓子市場内において戦わずに勝つために、ベビースターラーメンのパーセプションチェンジ(認識の変化)を行ったことなどを語られました。

先日公開しました髙口さまのインタビューでは、ベビースターラーメンのブランド戦略について、さらに掘り下げてお話を伺っています。


続いてのテーマはデジタルマーケティングコース「EC戦略」についての講演です。

(株)ロコンド田中 裕輔さまは『ロコンドが仕掛ける、新小売時代の「新」EC戦略』というタイトルでお話しされました。技術が発展し便利になっているにも関わらず、時流に乗ることができない企業さまへ向けて、海外での事例やロコンドの事例を交え解説されました。

(株)アーバンリサーチ斎藤 悟さまは『アーバンリサーチの、購買意欲をかきたてるEC戦略とは』と題してアーバンリサーチのEC戦略において、何をキーワードとして取り組んでいるのか、また、今後の展望を説明されました。

2日目の最後となる特別講演のテーマは店舗集客コースとして飲食「小売店向けの集客戦略」

パルコ林様

(株)パルコの林 直孝さまは『パルコが考えるデジタル時代のショッピングセンター』と題して、パルコがどのようにデジタルを活用し、そして、店舗の価値を向上させたのかを、事例を紹介しながらお話しされました。これからの時代における店舗の役割を再確認できた講演でした。

(株)三陽商会の慎 正宗さまは、『老舗アパレル三陽商会の、AIで挑む店舗改革』のタイトルでの講演です。成果を出すためにデジタル戦略をどのように推進していったのか、また、成果の出た店舗は、現場レベルで何をしていたのかを活用例を交えてお話されました。


専門セミナー(セミナー会場①)


より専門的な領域についての話を聞ける専門セミナーも同時開催。

デジタルマーケティングコースでは、「アナリティクス」に精通した講師をお招きしました。登壇されたのは、(株)HAPPY ANALYTICS小川 卓さま。『ウェブサイトのPDCAは 回せていますか?データ から改善案を考える方法』というタイトルで、解析したデータをただ見るだけでは終わらせないために、データの見方や、データの活用方法などを事例を交えてお話されました。

2日目専門セミナー

続いては、販売促進コース「SNS戦略」です。モテクリエイターの菅本裕子さまが『モテクリエイターゆうこすに学ぶ!企業のSNS活用術』というタイトルで登壇されました。菅本さまは、SNSを始める前に気をつけなければいけない項目や、SNSをどう使い分けていくか、企業がSNSを運用するうえで陥りやすい悩みについての解決法、などを説明されました。

2日目最後の専門セミナーは広告強化コース「広告クリエイティブ」(株)電通の阿部 広太郎さまによる『「I love you」から考える、伝えるではなく伝わる言葉のつくり方』が行われました。10年以上コピーライティングに従事してきた阿部さまが、人に伝わる言葉をどう考えていけばいいのか、そもそもコピーとは何か、伝わるとは何かを掘り下げて解説されました。


#マーケティング #セミナー #レポート #JapanマーケティングWeek

スキをいただきありがとうございます!
5
Japan マーケティング Weekに関する様々な情報をお届けします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。