導入記事_画像

Japan マーケティング Weekの公式noteをはじめます。

はじめまして。Japan マーケティング Week 事務局です。

この度、Japan マーケティング Week 事務局の公式noteをはじめることとなりました。はじめましての今回は、自己紹介やアカウントを立ち上げた経緯をお届けしたいと思います。少し説明が多くなってしまいますが、どうぞ最後までお付き合いください。

マーケティングの総合展示会「Japan マーケティング Week」

まずは、「Japan マーケティング Week」についてご紹介します。「Japan マーケティング Week」は、企業の売上を拡大するための製品・サービスが一堂に出展するマーケティングの総合展です。

6つの専門展「販促 EXPO」「看板・ディスプレイ EXPO」「店舗運営 EXPO」「広告宣伝 EXPO」「営業支援 EXPO」「Web販促 EXPO」があり、販促・マーケティングの担当者から営業・経営にかかわる多くの方が来場されます。

画像4

特長は、出展製品・サービスのジャンルが多岐にわたっていること。ノベルティ、什器・POP、ギフト商材からWEB販促、営業支援IT、広告支援サービスまで幅広いジャンルがあります。また、会場では課題解決のための商談が各出展ブースで行われていることも特長です。

2020年は、2月5日(水)~7日(金)まで幕張メッセで開催する春展、6月に東京ビッグサイトで開催する夏展、9月にインテックス大阪で開催する関西展の3回開催を予定しています。


アカウントを立ち上げた経緯

展示会は開催期間が3日間と短期間ではありますが、そこには多くの企業さまの思いや知見があふれています。例えば、製品やサービスが生まれた背景や、来場している方のリアルな課題、業界の最新動向など。わたしたち事務局にはそういった声が多数寄せられています。

写真③

これまでは、いただいた声を次回の展示会に活かしてきました。ですが、声の中には企業の課題解決に繋がることや、より製品やサービスを好きになってもらえるキッカケになるものもたくさんあります。それらの声や知見をより多くの方に知っていただきたいと思い、Japan マーケティング Week 事務局の公式noteを立ち上げました。

Japan マーケティング Week 事務局の公式noteでは、上記の声をもとにしたコンテンツのほかに、展示会の周り方、成功する出展のノウハウ、他分野の展示会最新情報など、わたしたちだからお伝えできるコンテンツもお届けしていきます。

日本企業の売上拡大に貢献していきたい

Japan マーケティング Weekは、11年前に開催したノベルティの展示会【第1回販促 EXPO】からスタートした展示会です。当時、約100社の出展からスタートした展示会は、出展企業さま、来場者の方々、セミナー講師の皆さまに支えられて、現在では550社が出展する日本最大の展示会※へと成長しました。(※夏展の次回同時開催展含む見込み社数)

わたしたちは、「Japan マーケティング Week」の更なる発展を目指しています。なぜなら、日本経済の発展にゴールがないこと同様に、本展示会が発展し続けることが今後5年・10年・20年の「日本企業の売上拡大に貢献」でき、結果として、経済発展に貢献できると信じているからです。

画像3

展示会というクローズドなプラットフォームと、公式noteというオープンなメディアの両軸で、充実したコンテンツをお届けしていきたいと思います。これからぜひ、お付き合いください。

#とは #自己紹介 #はじめまして #展示会 #マーケティング #JapanマーケティングWeek

この記事が参加している募集

自己紹介

よろしければTwitter・Facebookへのシェアもお願いします!
37
Japan マーケティング Weekに関する様々な情報をお届けします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。