Japan マーケティング Week 事務局

世の中のあらゆる モノ・コト・情報が集まる展示会。 このnoteではマーケ基礎知識から最先端のトレンド、様々な分野で活躍する方へのインタビューを発信していきます。皆さんの日々に「ひらめき」を届け、展示会での素敵な「出会い」につなげるお手伝いが出来たらという想いで立ち上げました。

インタビュー

グリコ、オルビス、おやつカンパニー、Jリーグ、カルピス。これまでご講演やご出展など、ご協力いただいた方々のインタビュー記事をまとめました。

お豆腐をノベルティに!?「常温保存」で美味しいお豆腐の可能性を広げたい 〜森永乳業(株)堀江さんに聞く

本展にご出展いただく企業様に、商品の誕生秘話や、想いを語っていただく企画をスタートしました。記念すべき第1回目は、森永乳業 堀江さんにお話を伺いました! 今回ご出展いただく「森永 絹とうふしっかり」は1989年発売のロングセラー商品。30周年を迎えた2019年1月、日本初の長期常温保存が可能な豆腐として新たに発売しました。常温保存で賞味期限が7.2ヵ月(216日)という特長を活かし、ノベルティとしての活用を検討されています。 森永乳業株式会社 営業本部 市乳統括部 堀江亮

スキ
8

S級タレントを自社プロモーションに ~なぜ今始めたのか?そこに込められたリアステージ山下さんの熱い思い~

本展にご出展いただく企業様に、商品の誕生秘話や、想いを語っていただく企画。第2回目は、リアステージ 山下さんにお話を伺いました! (株)リアステージ 取締役COO 山下 佳介さん 山下さんは、今回本展にご出展いただくサービス「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の運営を行い、主に中小企業様のブランディング・プロモーションを実施。アンバサダーにはタレントのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんを起用されています。 ーー株式会社リアステージの会社紹介をお願いします。 山下

スキ
16

「事業を照らし続けるのは、本質的なヒトコト」坂本 和加氏が考えるコピーの定義

2020年9月2日(水)~4日(金)に開催された「第12回 Japan マーケティング Week【夏】」、9月9日(水)~11日(金)に開催された「第1回 Japan マーケティング Week【関西】」。 会期中、広告強化コースの専門セミナーとして開催された『「よくはたらく言葉」のつくりかた』の講師・坂本 和加様に企業が言葉を作る際のコツをお伺いしました。あわせて、セミナーの内容を一部抜粋して掲載します。 合同会社コトリ社 コピーライター 坂本 和加様 貿易商社 総合職を

スキ
5

「肌が本来もつ力を信じて、引き出すこと」創業時の信念を貫くオルビスの戦略

ここ1~2年で、頻繁に目にするようになった「D2C(ダイレクト・トゥー・カスタマー)」。D2Cとは、メーカーが製造した商品を顧客へ直接販売するビジネスモデルのこと。店舗展開に重きを置いておらず、インターネットを利用したシンプルな商品構成で展開しているのが特徴です。 もともと韓国やアメリカでD2Cブランドが注目を集めていましたが、ここ最近は日本でもD2Cブランドの勢いは増しています。新進気鋭のスタートアップが話題を呼ぶことも多いですが、30年以上の歴史を持つ企業がリブランディ

スキ
9

マーケティングトレンド

「音声コンテンツ」、「バーチャルヒューマン」、「どうぶつの森」などこれまで投稿したトレンド記事についてまとめています。

ARがもたらす、新しい体験とは

こんにちは。Japan マーケティング Week 事務局です。 5Gのサービスがはじまり、これまでよりも速く、より多くの端末で通信を行うことが可能になりました。5Gにより、さらに市場が拡大すると予測されているのがXRと呼ばれる、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)の市場です。 VRはゴーグルやグラスなど、専用のデバイスを装着することで臨場感のある体験ができる技術です。360度、視界が全て変わるため没入感が強く、ゲームやアトラクション施設、ライブや舞台などの

スキ
5

「音声コンテンツ」って実際どうなの?再ブレイクの理由と、意外と手軽な活用法!

こんにちは。Japan マーケティング Week 事務局です。 突然ですが、皆さんはここ最近「音声コンテンツ」が注目をあつめていることをご存じでしょうか? 本記事では「音声コンテンツ」がなぜ注目されているのかの説明と、そのメリット、既に導入している企業の利用例などを紹介します。皆さまのマーケティングにご活用ください。 ポッドキャストがアメリカで再ブレイク音声コンテンツとは、ラジオ(インターネットラジオ)やポッドキャスト、オーディオブックなどのコンテンツ。とくに注目を集め

スキ
42

存在しないモデルたち ~バーチャルヒューマン7人と、企業プロモーションでの活躍~

こんにちは。Japan マーケティング Week 事務局です。 突然ですが、この画像に写っているモデルの2人を知っていますか? 2人はとあることで、世界の注目を集めました。 実は……2人とも実際には存在しない、CGで作られたバーチャルモデルです。 日本ではVTuberが注目されていますが、海外ではバーチャルモデルやバーチャルインフルエンサーといった「バーチャルヒューマン」が注目を集めています。本記事ではバーチャルヒューマンを知る上で欠かせない7人と、バーチャルヒューマン

スキ
107

「あつまれ どうぶつの森」に見るゲームと企業の関係性

2020年上半期に最も売れたNintendo Switchのゲーム「あつまれ どうぶつの森」。3月の発売以降順調に売上を伸ばし、国内での累計販売本数は500万本を突破しました。この数字はNintendo Switch向けタイトルでは歴代最高の販売本数(ファミ通調べ:https://www.famitsu.com/news/202007/01201444.html)です。5月の任天堂の決算短信では、3月末時点での世界累計販売本数は1177万本に達したと発表しています。 このよ

スキ
13

展示会の活用

「Japan マーケティング Week」は3日間という短い期間の開催ながら、350社以上が出展する大規模な展示会となっています。 このマガジンでは展示会をどう活用すればビジネスを広げることができるのか、いくつかの記事をご紹介しています。

「時間とビジネスチャンスを無駄にしない」展示会の最大限の活用方法!~事前準備編~

11年前に開催したノベルティの展示会【第1回販促 EXPO】からスタートした「Japan マーケティング Week」。出展企業さま、来場者の皆さま、セミナー講師の皆さまに支えられて、現在では350社*が出展する日本最大の展示会*へと成長しました。 350社の出展企業が一堂に集まるこの機会を、ご来場の皆さまにもっと活用していただきたい。そんな想いから、『「時間とビジネスチャンスを無駄にしない」展示会の最大限の活用方法!』という企画をスタートしました。 どんな企業がいるのか、最

スキ
2

「時間とビジネスチャンスを無駄にしない」展示会の最大限の活用方法!~当日編~

11年前に開催したノベルティの展示会【第1回販促 EXPO】からスタートしたJapan マーケティング Week。出展企業さま、来場者の皆さま、セミナー講師の皆さまに支えられて、現在では350社*が出展する日本最大の展示会*へと成長しました。 350社の出展企業が一堂に集まるこの機会を、ご来場の皆さまにもっと活用していただきたい。そんな想いから、『「時間とビジネスチャンスを無駄にしない」展示会の最大限の活用方法!』という企画をスタートしました。 どんな企業がいるのか、最新の

スキ
2